【来週ジャンプ新作】漫☆画太郎先生作『チンピース』が連載スタート!!元ネタはもちろん『ワンピース』

 漫☆画太郎とは

1990年に『週刊少年ジャンプ』で掲載された『DRAGON BALL外伝』でデビュー。

その後同志で、『珍遊記-太郎とゆかいな仲間たち-』『まんゆうき~ばばあとあわれなげぼくたち~』を連載する。

作風はナンセンスギャグマンガを一貫しており、暴力的・下劣な描写が多くある。たまに可愛いキャラが登場する宇漫画も描いている。

まともに完結した作品は少なく、自ら打ち切りに持っていくことが多いそう。

漫画家をめざした理由は藤子不二雄のファンで、『まんが道』を読んだのがきっかけ。

原哲夫宮崎駿のファンでもある。

『チンピース』とは

画像でもタイトルでもわかるように元ネタは、大人気漫画『ワンピース』です。

今までも『珍遊記』など何か元ネタがあるものを題材に書くことはあったが、今回はワンピースという、賛否両論が激しそうなものに手を出したという感じです。

ただやはり漫☆画太郎はかなり多くのヒット作を出し、しっかりとファンもいるためTwitterでの盛り上がりもある。

作風上グロテスクな描写や脱糞、嘔吐など下ネタを多用する過激なものになるのは間違いないと思われる。…この画像を見ただけでわかりますね笑

ファンもさすがにワンピースに来るとは思っておらず、ネタツイートと思った人もいるようです。絵もチンピースという響きもファンにとっては来週からの少年ジャンプは楽しみなものになっていますね。

今まで少年ジャンプを買ってなかった人も『チンピース』目的で購入なんてことも考えられます。購入者の年齢層が少し高くなりそう。

ぜひ気になる方は立ち読みから始めてみましょう…いきなり買うのはちょっとね…笑