【明日の約束】井上真央の移籍後初主演ドラマ!?「奇跡の美少女」竹内愛紗も出演(プロフィール・画像あり)!

デビュー7か月の「奇跡の美少女」竹内愛沙も出演している新ドラマ「明日の約束」。

ドラマのあらすじと竹内愛沙についてまとめてみる。

 明日の約束

「明日の約束」の画像検索結果

10月17日(火)21時からスタートする新ドラマ「明日の約束」。

井上真央主演のオリジナルヒューマンミステリーです。

あらすじ

https://www.ktv.jp/yakusoku/img/introduction/txt02.png

主人公の藍沢日向は、高校のスクールカウンセラー。「親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人」として、学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげる。背後に、誰にも相談できない苦悩…“毒親”とも言える過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ってきた経験があったからだ。日々、業務に熱心にまい進する日向はある日、ある男子生徒から「ヒナタ先生のことが好きです…」と告白される。しかし、その翌日、彼は不可解な死を遂げてしまう。はたして、誰が彼を死なせたのか…。彼がいなくなった世界では、“犯人探し”が始まる。すると、彼が抱えていた“闇”が次から次へと明らかになり、原因究明に動く日向の前に立ちはだかる。学校での陰湿ないじめの疑惑、日向の母親と同じ“毒親”による息子への過干渉、不穏な交友関係…。また、日向自身の周辺…男子生徒の母親からの言いがかり、自らの“毒親”からの抑圧、恋人との心が引き裂かれそうなトラブル、心から離れない男子生徒からの「告白」の記憶といった難題も、彼女を次第に追い込んでいく。しかし、日向は、持ち前の前向きな性格を武器に、あらゆる問題に向き合っていく。その先に日向が見つけた「生きる上で大切なこと」とは?果たして、そこから日向が導き出した「親子のカタチ」とは?

イントロダクション | 明日の約束 | 関西テレビ放送 カンテレ

今回のドラマはスクールカウンセラーにスポットライトを当てて描かれたもの。

スクールカウンセラーとは心理職専門家の一つでもあり、生徒、保護者、教師以外の「第三者性」を出すために学校に在中し、主に生徒の人間関係を悩みを聞くことがメインの仕事となる。

最近では、教師が生徒を助けづらい環境ができてしまったので、こうした専門知識を持った第三者の力を借りるというのは大切なことですね。

竹内愛紗とは

「竹内愛沙」の画像検索結果

・プロフィール

生年月日:2001年10月31日(15歳)

出身地:福島県

身長:164㎝

血液型:AB型

事務所:スウィートパワー

趣味:乗馬、音楽鑑賞

特技:トロンボーン

いわき市に、すごくかわいい中学生がいる」と聞いたスウィートパワーのスタッフがスカウトしたことが業界に入ったきっかけ。

社長自ら現地に赴いたりなど10ヶ月程かけて本人・家族と交渉、デビューにこぎつけたそうです。

2017年の芸能界入りと同時にY!mobileのCM出演。3か月後には「週刊ヤングジャンプ」表紙に起用される。

そして今回10月27日スタートの「明日の約束」でドラマデビューをかざる。

関連画像

「第二の桐谷美玲」なんて言う人もいるそうです…。

ちなみにこの画像はCMで桐谷さんと共演した時のものだそうです。

デビュー7か月でドラマデビューとは、異例の早さですね。

ただ急激に環境が変わりましたし、本人もまだ高校生になったばかりなので、体調管理や学業との両立もうまくしながら長く続けてほしいですね。

とにかく無理して芸能活動をしたくなくなるという状況にはなって欲しくないですね。