【世界ふしぎ発見】イケメンサムライ池田長発とは。イケメン武士一覧。

池田長発(いけだながおき)侍ファンなら知っているイケメン侍。スフィンクスと一緒に撮られた写真も有名ですがどんな人物だったのか。他のイケメン侍ともに見てみる。

スポンサードリンク

池田長発(いけだながおき)

池田長発(現代にも通用する幕末のイケメンランキング)

イケメンですね。高圧的な写真ですが、池田長発は27歳で遣欧使節団に選ばれフランスと交渉を行っていたため、なめられないようにこうした高圧的な態度を取っていたのかもしれないですね。

幕末の侍とスフィンクス(1864年、第二回遣欧使節の記念撮影)

所属していた遣欧使節団で有名な画像がこのスフィンクスと一緒に映っているこの画像です。

テレビでもよく取り上げられるので既に見たことはあるかと思います。

フランス交渉が目的の遣欧使節団が「なぜエジプトに?」と思われる方もいるかと思います。

→ただ単にフランスに行く途中に寄ったというだけのようです笑

撮影されたのが1864年のため現在のスフィンクスよりも砂に埋もれた状態です。今ではこの状態のスフィンクスは見れないのでレアですね笑

池田長発の生き様

もちろんただのイケメンではないです。写真が残っている時点である程度の業績を残したということですから。

27歳で遣欧使節団に正使として選ばれています。正使というのはリーダーですね。

フランスの軍士官が殺害されるという事件(井土ヶ谷事件)が起き、当時フランスとの関係が悪くなっていたため、事件の解決・謝罪のため作られたのが遣欧使節団です。

実はもうひとつ与えられた任務があります。それは「朝廷や攘夷派を懐柔すべく開港場だった横浜を再度閉鎖する」という横浜鎖港でした。

事件を起こしたうえ、さらに交渉ですからね…相当厳しく重要な役割ですね笑

交渉の結果は失敗でした。

ただ本人自身が西欧の文明の大きさを見て開国が必要と感じ、途中で打ち切ったというのが本当の答えです。さらに今後の関係を円満にするためフランスとパリ約定を結び帰国しました。

完全に国の意思を無視して自分のやるべきだと思ったことをやり抜く。かっこいいですね笑

帰国後に開国の重要性を幕府に説いたが認められず、罰を与えられ約定も幕府によって破棄されてしまいました。

その他の幕末のイケメン

奥平昌遭(現代にも通用する幕末のイケメンランキング)

奥平昌遭(おくだいらまさゆき)

慶應義塾に入学して、アメリカ留学の経験もある博識です。しかもその留学を進めたのが福沢諭吉という…ね。

整った綺麗な顔ですね。そして手も大きくて綺麗!

織田信福(現代にも通用する幕末のイケメンランキング)

織田信福(おだのぶよし)

「もう現代の人でしょ!」って言いたくなるほどのイケメン!

着物の着かたも少し崩してますし、スカーフみたいなのも巻いてるし。

職業は歯医者。この人がいる歯医者さん行きたいですね笑

横山主税常守(現代にも通用する幕末のイケメンランキング)

横山常守(よこやまつねもり)

整った顔ですねー。うらやましい笑

パリ万国博覧会に使節団として派遣もされています。

以上が個人的に本当にかっこいい(現代にいてもそう思う)武士たちです。

土方歳三は言うまでもないので今回は入れていません!